アイティス 有限会社 清水研究所
愛知県名古屋市名東区大針3丁目219番地 ムーニーハウス89 205号室
直通 phone  090-4087-7700

FAX052- 753-6170 mail info@kiyomizu.biz
事業内容
会社案内 問い合わせ
水処理実績
  錆びない水 キープアップウォーター 
紛体特殊凝集剤ガイアフロックα
強酸性無機凝集剤  ガイアフロックRZ
 高濃度凝集剤 ガイアフロックN型
強酸化工法
濁水マスタ-(濁水処理装置)
バッチ式濁水処理装置 αⅢ
油水分離装置
有機汚泥ゼロ化
逆浸透膜 RO装置
消雪剤
波動セラミックボール
nowカウンターblogblog
アクセスカウンター
ガス給湯器 ECサイト ネットショップ 里親募集 犬 里親募集 猫 インターネット広告代理店 dvd dvd 300 dvd 200
サイト売買 保険 オンラインカウンター ページランク 出会い 出会い エステ 美容整形 クレジットカード
消費者金融 キャッシング ローン 無料ホームページ 無料メールフォーム メールフォーム 社長ブログ アクセスログ解析 アクセス解析
ブログカウンターdvd社長ブログ給湯器地デジ アンテナアンテナ工事
無料カウンターデリヘル出張ホストデリヘル求人アダルトグッズ里親里親募集求人情報私書箱ブログ
無料ブログ美容室アルバイト情報シンクタンクwebコンサルティングインターネット広告seo対策インターネット広告代理店裏dvd無修正dvd裏dvd無修正dvd裏dvd 300円裏dvd 200円
無料アクセスカウンターdvd 200dvd 200dvd 200
裏dvd無修正dvd医薬品 買取ブログパーツアダルトサーバー海外サーバー海外レンタルサーバーレンタルサーバーレンタルサーバーアクセスカウンターお見合いアクセスカウンター無料カウンター
ブログカウンター結婚相談アクセスカウンター無料カウンターデコメカウンターserverserverblog partsblogseosemthink tank
お問い合わせ
mail info@kiyomizu.biz

特殊粉体凝集剤

高濃度排水を固液分離
ガイアフロックF2
    
             現場原水槽                            濁水処理装置

  
               処理水
処理後

工場排水、土木建設現場での排水処理は薄い濁水であれば、側溝等に流しているのが現状です。
しかし、高濃度の排水では、すぐに側溝等はすぐに詰まり後での掃除も必要です。また、地域や現場元請様にもご迷惑が掛かります。また、処理して捨てるのではなく再利用したいのもお客様からのご要望が多数のが現状です。通常他の凝集剤メーカーさんの凝集剤は、濁度、20000ppmが限界のが現状です。現場では、100000ppmの排水も当たり前この水が多ければ処分費も膨大なものです。それが処理できるのが
ガイアフロックF2です。基本的には、粉体ですのでそのままを、濁水処理装置に投入して、攪拌機で反応させれば誰にでも簡単に処理が可能です。PH管理も必要ありませんです。高濃度用ですので少量で凝集反応が行えます。

■高濃度凝集剤ガイアフロックF2

1)概要

  ガイアフロックは有機性特殊粉体凝集剤です。従来の粉体凝集剤とは違い、SS成分浮遊物質量の濃度が500ppm200000ppmの高濃度の処理が可能です。従来の特殊粉体凝集剤の処理範囲は500ppm20000ppmまででした。無機系の凝集剤では高濃度の処理には多量の凝集剤が必要です。濁水の高濃度の処理になるに連れて1時間当たりの処理能力も低下する悪循環を還元したのがガイアフロックです。最近では国土交通省より工事現場や工場排水に対して濁水処理の推奨をされています。

2)構成成分と安全性

  ガイアフロックの素材は、主成分は有機性成分(ポリマ-系)でその他、無機成分(ゼオライト系)の組み合わせの凝集剤です。近年では無機凝集剤が占めていますが、無機の成分の中にも有害な成分があります。だから、有機性だから無機性だからと分ける必要はないのです。

3)ガイアフロックF2型の性状

・ 外観                灰色粉体状(N型)土木工事用

・ PH                 中性

・ 臭気                無臭

4)ガイアフロックによる濁水処理の特徴

(1) 水処理におけるガイアフロックの位置付け

近年環境基準がさらに厳しくなり、水の排水に関しても水質汚濁防止法では、各実状に即した各種の上乗せ基準が実施されております。

 ところが一口に水処理と言っても、単に大きな懸濁物を沈降させるだけの処理から、生産工場で発生する廃液まで広範な範囲を含みます。

 従って、先ず水処理を行なうに当たっては、原水(排水)の内容(水質、排水量)と処理水の清浄度の目的レベルを明確にさせる事が必要です。

 ガイアフロックF2型は、高性能土木用凝集剤ですので今まで処理が出来ない高濃度の排水処理を実現しました。また、ランニングコストも従来のものと比べ安価で処理が可能です。

 ガイアフロックα型等は、無機用凝集剤ですので、排水中の0.1μ程度までコロイド物質を含む懸濁物質を除去または攪拌される事により確実に大きなフロックを形成し、不溶性有機物や隣化合物も除去が可能です。

(2)ガイアフロックによる凝集機構

(A)  通常濁水中では、微細な懸濁物質が浮遊しており、その中1.00.001μ程度のコロイド粒子は、通常表面が帯電しており、お互いに電気的に反発しあっていつまでも沈降しない状態になっています。

(B)   これにガイアフロックを添加攪拌しますと帯電した粒子とガイアフロックのアニオン・カチオン・ノニオンのイオンが接触する事によりお互いに磁石のようにプラスイオンにはマイナスイオンが吸着して凝結しさらに大きな粒子を形成して凝集作用を行い沈降します。

(C)    凝集作用によりフロックが大きくなると急速に沈降するようになり、沈殿槽の下槽部にスラッジとして沈降し、清澄な水(上澄水)と固液分離状態が得られます。

(D)  ガイアフロックには大きく分けると土木用、有機用と2種類になります。用途に応じて、適時、品種を選定して使用します。